Kiso -基礎すべ~る-

基礎すべ~る施工例

すべり材シート一式

すべり材シート一式

防水シート敷設

防水シート敷設

目地粘着テープ固定

目地粘着テープ固定

下部すべり材敷設

下部すべり材敷設

目地フッ素樹脂テープ固定

目地フッ素樹脂テープ固定

上部すべり材敷設

上部すべり材敷設

保護ゴムマット敷設

保護ゴムマット敷設

立上がり型枠固定

立上がり型枠固定

フレキシブル配管

フレキシブル配管

縞鋼板の配管カバー

縞鋼板の配管カバー

空調室外機設置状況

空調室外機設置状況

湯沸し器設置状況

湯沸し器設置状況

雨水管設置状況

雨水管設置状況

ポーチの可動部処理

ポーチの可動部処理

ジャッキによる原点復帰(オプション)

ジャッキによる原点復帰(オプション)


石場建て工法

<古来の人々の知恵が現代に甦る

古来の人々が施してきた地震対策に石場建て工法があります。これは、地盤に敷いた礎石の上に住宅の柱を設置するものです。大地震時には柱が礎石上をすべることで住宅に伝わる地震の揺れを低減できます。2011年1月にE-ディフェンスで行われた国土交通省による石場建て工法の実人振動実験でも、「すべり」現象で地震力が低減されることが確認されています。しかし、現在の建築基準法では基礎と土台を固定しなければならず、この工法の採用は難しいのです。また、柱脚が固定されないことで柱が浮き上がる危険もあります。
一方、現在の住宅は、地震力をそのまま住宅に伝えるため、堅固ではありますが激しく揺れます。阪神淡路大震災の時は、激しい揺れでタンスなどが倒れ多くの方が亡くなりました。
基礎下減震システム<基礎すべ~る>は両者の問題点を解決する、画期的なシステムです。

財団法人ベターリビングの技術審査証明を取得しました。