Concept -コンセプト-

ロフトなどの工夫で暮らしが楽しくなる

ロフトなどの工夫で暮らしが楽しくなる

 島崎工務店では「わくわくできる家づくり」をコンセプトに掲げており、一言でいうならそれは童心に返った住まい。画一的なプランニングから脱却するべく、考え抜かれた一つの答えです。

 具体的にいうなら、そのイメージは、子どもの頃ドキドキした天井裏や隠し扉。あの楽しさを再現するため、住まいの中にブランコを作ったり、ロフトを設けたりと弊社は工夫を惜しみません。社員の子どもと現場に一緒に行き、「面白いか、楽しいか」とリサーチするほどの徹底ぶりで、お子さんの誕生や成長など、「子どものために住まいを」と考えるご家族には嬉しくなる配慮と工夫が盛り込まれております。

ロフトなどの工夫で暮らしが楽しくなる

 施工例ページでご紹介している住まいも、この「わくわく感」を重視して建てられたものばかりです。道路と隣家に囲まれた土地を配慮し、LDKは陽光の射し込む2階に配置したり、家族全員が集まるLDKを見下ろすようにロフトが設けられていたりします。天井が低めに作られたロフトは隠れ家のようで、子どもたちの遊び心を満たすのにうってつけの空間。同時に、テレビ端子・コンセントなども完備され、寝室やパソコンコーナーとしても利用可能。面白いだけの無駄な空間に終わらないよう、日々の募らしに配慮された使い勝手のいい機能性にご注目ください。

大工のワザを活かしオリジナル家具を製作

大工のワザを活かしオリジナル家具を製作

 元々、大工であった社長が設立した弊社では、職人として38年のキャリアを持ち、かつての取引先は設計事務所がほとんどです。建築家が要求する複雑な施工に対応できる大工として高く評価をいただいており、磨き抜かれたワザは現在もいかんなく発揮され、施主の多種多様な要望に応え続けております。たとえば、書籍を多く持つ施主の場合は、屋根裏を書庫にするプランを提案。空間を有効に活かすと同時に、本の重さに耐えられるよう構造体の強度にも配慮。使いやすさと耐久性、ともに抜かりはありません。

 また、オリジナル家具の製作も得意としております。和室の本棚に書院造り風のデザインを取り入れたり、リビングにも違和感なく置ける仏壇収納を提案したり、と市販品とひと味違うアイテムを社長自らが製作。大工としての高い技術を活かしています。また、置きたいスペースに合わせて作ることで、空間に無駄なスペースができず、有効利用できるのも魅力のひとつです。

 これら建築部門のほか、不動産部門も併せ持つ弊社。土地探しから始めたい場合も、気軽にご相談ください。プランに関しても、「土地のスペシャリスト」として実力発揮。狭小・変形・傾斜地であっても、それぞれに合わせたライフスタイルを提案いたします。

独自の土地仕入れネットワークによりコストダウン「土地のスベシャリスト」として、快適な暮らしを

独自の土地仕入れネットワークによりコストダウン「土地のスベシャリスト」として、快適な暮らしを

 不動産部門を持ち、土地の購入から相談できる弊社。土地仕入れに関わる独自のネットワークを持ち、本社のある川崎市周辺はもちろん、幅広いエリアでの土地探しが可能です。さらに、土地の仕入れ費用をカットすることで、コストパフォーマンスをアップ。土地・建物をバラバラに購入するより、抑えた価格でのマイホーム新築も可能です。

 また、都市部に多いのが狭小地・変形地・傾斜地。「土地のスペシャリスト」として、そのような難題にもプランニングカの高さで対応いたします。たとえば、隣家との距離がとれない建て込んだエリアでは、日当たりのいい2階にLDKを配置したり、窓の位置に配慮してプライバシーを守ったりと、細かな気配りも欠かしません。

 それぞれの土地の形、そして住む家族のライフスタイルに応じた住まいを提案する弊社では、新築のほか建築条件付き宅地などにも対応しており、ニーズに合わせてのご相談をお受けしております。